40代でもキレイに

白髪染め、やめる女性が少しずつ増えてる!『グレイヘアという選択』

女性の後ろ姿

突然ですが、白髪ありますか?

染めてますか?

今、あえて染めずにきれいに見せる「グレイヘア」を選択する女性が少しずつ増えてきていると聞き、その先駆けともいえる書籍『グレイヘアという選択』(主婦の友社)を読んでみました。

created by Rinker
¥1,650
(2019/11/18 11:32:08時点 Amazon調べ-詳細)

姉妹本もあります↓

created by Rinker
¥2,580
(2019/11/18 11:32:08時点 Amazon調べ-詳細)

世間の30代・40代・50代の白髪染め事情

私は40代で、今のところ、こめかみ上にチラホラ白髪があります。

でもパッと見はぜんぜん見当たらないので、たまに浮いてきたのをカットするくらい。

だけど、最近知ったんですが、40代で白髪染めしてない人って少数派なんですね!

たまたまこれまで友だち同士や職場で話題に出なかったので「みんな白髪全然なくて、すごいな~」と呑気に思っていたのですが…実は多数の人が染めていることを最近知って驚きました。

「花王」のヘアカラー「ブローネ」公式サイトによると、女性と白髪のデータは次のとおり。

  • 白髪が出始める平均年齢:35歳
  • 50代で髪の半分くらいが白くなる人が多い
  • 30代~60代女性のうち60%が白髪染めをしている

いったん白髪染めを始めると、少なくとも月に1回、平均で3週間おきに美容院に通わないといけないそうです。

3週間ごとに1万円で白髪染めをしたら、年間で17万円

バブルス
バブルス
ハワイ行けるやん…!

伸びてきた根元だけ染め直す「リタッチ」でも、相場は3000~5000円なので、年間7~8万円は必要だそうです。

かといって自分で染めるのもかなり面倒

サロンに行く時間もバカにならない。

何より、髪や地肌の負担が大きいのではと思います。

私は本当に髪になんにもしていない

私はパーマ液とかカラーリング剤の匂い苦手なのですが、それでも若い時は何かしらカラーリングをしていることが多かったです。

何となくするのが当たり前と思い込んでいて。

でも、30代で病気になって「死ぬかも」と感じて以来、体が不快と感じることを無理にする必要はないと思ようになり…それ以来、たまーに(3年に1回とか)ゆるいパーマをかける程度です。

これを書いていて気付きましたが、前に美容院に行ったの、2年前です!ひええ。

でも毛先は傷んでないし、もともと少し茶色くゆるいクセ毛なので、「外国人風」ということで押し通してます(笑)。

お金がないから神様が白髪生やさないでくれてるんだと思ってる…というのは冗談ですが、10年前にガンになった時、とことん食生活を改善したのが、ひょっとして今になって効いているのかもしれません。

『ムリせず自然に美しく グレイヘアという選択』を読んでみて

さて、

「40代の今は目立たないとしても、私もいずれ白髪染めしないといけないくらい白髪が増えてくるんだろうな…」

と考えている時、この本をたまたま知りました。

『ムリせず自然に美しく グレイヘアという選択』(主婦の友社)2018年5月初版

表紙の美しい女性は、モデル・画家の結城アンナさん。夫は俳優の岩城滉一さんです。

他にも、完全に白い髪だったり、半々くらいのかっこいいグレーだったり、脱・白髪染めの途中など、さまざまなグレイヘアの女性が登場します。

どの人にも共通して感じるのが「透明感」。もともとかもしれないけど、白髪だとより肌が明るくキレイに見えるのが印象的でした。

そして、各ページの彼女たちの言葉にもしびれます。

若く見られるより、なかなか素敵と思われるほうがいい!

「本当の髪色は心も解放してくれる」

めざすはアンチエイジングではなくグッドエイジングです

…実は、私のこのブログでも、美や健康に関する記事は当初「アンチエイジング」というカテゴリ名にしていたんです。

でも、上の言葉を読んで、カテゴリ名を「40代でもキレイに」に変えました。

本当は私も「グッドエイジング」を使いたかったのですが、パッと見て意味が分かりにくいかなと思いとどまりました。

バブルス
バブルス
 そのうち、誰にでも通じるほど一般的になればいいなと思います。

世の女性の意識も、急速に変わり始めている

少し前から、ニュースキャスターの近藤サトさんも、グレイヘアでいくことにした!と宣言して注目を集めていますし、草笛光子さんの美しいシルバーヘアとファッションは賞賛の的になり、こちらも本が出版されています。

created by Rinker
¥1,760
(2019/11/18 11:32:09時点 Amazon調べ-詳細)

「主婦の友社」が、30代~80代の女性579人に聞いたアンケートでは、2016年と2018年で意識が大きく変わっていることが分かります。

2016年 2018年
年齢を感じる 85% 61.1%
手入れをしていないように感じる 30.2% 11.7%
見た目が美しくない 30% 14.3%

とそれぞれ大きく減ったのに対し、

「すてきだ・美しい」は、8.5%→40.8%と、5倍近くにも上っています。

美容院でも、今まで白髪染めを続けていたお客さんに「グレイヘアに切り替えたい」と言われて、美しく移行するためのコースを用意しているところが増えているそうです。

おわりに

「白髪染め」やめる?やめない?問題。

私にはもう少し先のことになりそうだけど、「染めないでおばあさんになる」か、「苦労して染め続ける」かの二択しかなかった時代が終わりかけているのを感じて、うれしく思ってます。

ただ、白髪をやつれた感じではなくお洒落に見せたかったら、バサバサにならないようお手入れをしっかりし、メイクやファッションへの感度も必要。

ちゃんとアンテナは張りつつ、自然体で楽しめたらいいですね!